サブゴリゴリブログ

アメリカかぶれになってきている30越えの親父が色々いうでしかし

電車での不思議体験パート1

タイトル通り、電車であった私の不思議体験を書きます。

 

ある日、広島市内まで買い物に行こうと電車に乗りました。

 

真昼間だったので座ってる人はポツポツいたんだけど、車内はほぼガラガラ状態。

なのに何故か俺の横に爺さんが座ってきた。


おいおい爺さん、ばぁさんに先に逝かれて寂しいのかい?
俺はやさしいけど、不用意に近づくと火傷するぜぇ? 
なんて勝手に想像しながらボーっとしてたら、いきなり爺さんが話かけてきた。

 

爺さん『君、少年よ大志を抱け! と、いう言葉があるが、少女はどうすりゃいいんじゃ…』

 

 

えぇ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(Д ? )(?Д ?)(? Д ?)(? Д?)( ? Д)~~~?!


なんじゃそら?!どんな疑問やねん!

哲学か?哲学的なやーつか?


つーか、何人かいたのにその中から何故俺をチョイスして話かけたんやぁ?!


『いやー、、、』って考えてる間に、プシューって自動ドアが開いて降りてく爺さん。

じじい、聞き逃げかよ!!

聞いた直後に電車おりてるじゃねーか。


何だ?これはドッキリか??
はっ!どこかにカメラがあって答えたらテレビに出れるとかか?!
分からん!俺には全然分け分からんよ!

 

どう答えるのが正解だったのか…

とても考えさせられた不思議な一日でした。

 

以上。


ワーワー言うとります。

お時間です。

さようなら。

広告を非表示にする